なつかしい「カルチャークラブ」を購入!

前回の記事にて・・・

ヤフオクでやらかす・・・

2021.12.15

わたしはヤフオクで、初めて中古レコードを落札しようとして、ごらんのとおり、やらかしたw

 

さあ!

負けずに頑張るよ!

 

てなわけで、再び、わが友「ヤフオク」で物色・・

 

 

前回と同じように、まずはクラシックの中古レコードを買おうと思っていたわたし・・

 

だけど!

探し回っているうちに、これを見つけちゃいましたよ!

 

 

ああ!なつかしいカルチャークラブ!!

しかも、びっくりの50円!

ほぼ、迷うことなく入札よ!

 

 

そして、

そのまま、開始値の50円で落札!!

うれしい~(≧∇≦)

 

カルチャークラブは、大ヒットした「カーマはきまぐれ」と、ボーカルのボーイジョージのド派手な外見もあって、洋楽の中でもミーハーっぽい感があるのは否めない・・

でも!!

音楽は本物よ!!

 

そして、

ボーイジョージの歌声も本当に素晴らしいのよ!!

 

売れに売れまくっただろう、このアルバム「カラーバイナンバーズ」。

当時、学生だったわたしは、友達からカセットテープにダビングしてもらったので、アルバムは持っていない。

だって、当時から、レコードは2500円から2800円もしたんだよ・・

なのに、おこづかいは月1500円。

だから、レコードは2か月に一回しか買えない超貴重品だったのだ

そして、他の友達もみんなそんな感じだった

なので、洋楽好きの友達で同じアルバムを買わないように、お互いテープにダビングしあっていたんだよね

そんなレコードたちが!

今では、こうしてたったの50円で買えるなんて!

ああ、、本当に夢みたいな話!!

 

 

さてさて!

 

というわけで、

後日やってきましたよ!

 

今度はやらかしておりませんっw

プチプチから、透けて見えるボーイジョージ様に感動するわたし・・

 

 

さあ!

オープンっ!!!

ああ!いらっしゃい!!ボーイジョージ!!!わたしのもとに!!

 

 

ところで・・

帯の言葉が・・・

「ごらん、僕の七変化。」って・・・・wwwww

何これ?あはははは(≧∇≦)

ボーイジョージがまるで妖怪みたいwwww

今さらながら思うけど、帯のこういう変なキャッチフレーズとか、変な和訳のタイトルとか、いったい誰が考えるんだろうねw

 

 

さて、

ドキドキして、盤を出してみる・・

比較的綺麗に見えるけど・・

 

 

やはり・・

細かい傷がところどころあり・・

うーーん、この傷は微妙だわ・・

もしかして、針がジャンプして、別のところにワープするかも・・

 

 

ドキドキして針落とす・・

 

 

ああ!大丈夫!!

傷がちらほらあったわりに、針も飛ばずになんとか聴けた!!

うん!やっぱり、カルチャークラブのこのアルバムはいいねっ

とくにね、女性のバックコーラスが素晴らしいのよ!

わたしは声質から、ずっと今まで黒人さんかと思っていたけど違っていた

ヘレンテリーさんという白人の方だった!!

もうね、このヘレンさんのバックコーラスが、ボーイジョージと絡んで素晴らしいのよ!!

 

 

こうして・・

久しぶりに、懐かしいカルチャークラブの音楽をレコードで堪能したわたし・・

 

ふと、今回のレコードが入っていた、汚れた外袋を見つめる・・

「レコード専門の店」石丸レコード店

ああ、昔はどの町にもレコード店があったよね

なんだか、この袋を見てると、ものすごいノスタルジーを感じるわ・・・・

 

このレコードの所有者も、わたしと同じように、お店に足を運んで、ワクワクしながら大切に家に持って帰っていたんだろうな・・

好きなレコードを、一枚一枚、買っていく喜び。

 

今はレコード専門店なんて、ほとんど見かけない・・

だから、こうしてヤフオクや、アマゾンやタワーレコードからのオンライン購入になるんだけど・・

また、あの時の気持ちを、これから思い出していきたいな~(´∇`)