今のカセットテープにうろたえる 2

前回の続きから・・

先日、わたしは現行販売されている唯一のカセットテープ

・・といってもいいマクセルURを購入した

しかし・・やはり・・

その超シンプルな寂しい外見

まだ、とまどっている・・

そりゃあ、年をとるとさ

「あーあ、昔は良かったなぁー」

・・なんて、愚痴りたくなる時もあるよね

でも、それは、あんまりカッコよくない

なんて、自分なりに思っていた

でも・・

やっぱり、今のマクセルのカセットテープを眺めていると、ため息が出てしまう

そして、今さらながらに思う

今でも、よっぽど、自分の中でマクセルのカセットテープは光り輝いているんだな、と。

じゃあ、そんな昔のマクセルのカセットテープはどんなのだったのか?

知らない人はそう思うよね

そこで、はい!

YOUTUBEで見つけましたよ

そう!これよ!これ!!

ああ!この輝く金色のラベル!!

愛用しまくったUD2!!

これぞ、マクセルのカセットテープ!!

しかし、この金色のカセットテープはもう売ってないんだね・・

さみしいな

ところで、ワム!

すごくなつかしい~~~

今は亡き、ジョージマイケル!

ジョージはこのあと、ソロになっても成功したけど・・

思えば、やっぱり、このワムの時が全盛期だったんじゃないかな

わたしは、この懐かしいコマーシャルを観ながら、

全盛期のワム!と同じく金色に輝くマクセルUD2の栄光の姿が重なってしまった。