ラジカセに合わせる醍醐味

スマホから音楽を聴く

ラジカセから音楽を聴く

このふたつの違いはたくさんある

が、

その中で、もっとも大きな違いが「すばやさ」だ。

 

スマホから音楽を聴く時はタップすれば、すぐに曲が流れる

前の曲も、次の曲も、自由自在!

指先でポンポンポン!

あ、それ♪タップタップタップ♪

あ、それ♪スワイプスワイプ♪

あ、それ♪ホイサッサ♪

と、

好きな曲まで待つ時間はほぼゼロ近い。

 

でもね、

ラジカセはそうはいかないのよ

一度再生すれば、指導権はラジカセにあり。

 

「もっかい今の曲を聴きたいんだけど・・」

「次の曲に飛びたいよ~」

なあんてことは基本許されないの!

そんなワガママを言ってはだめ!

ラジカセにはラジカセの都合があるのっ!

 

だからね、

聴く方側もおとなしく合わせなければならないのだ。

 

そして、A面、B面の切り替えで先頭に戻す

早送り

巻き戻し

この時はさらに礼儀正しく待たなければならない

はい、待ちます

 

一生懸命、テープを回している姿

「ああ、回ってるね、キュルキュルいってるね」(´ー`)

 

わたしに音楽を届けるために働いてくれているラジカセ・・

その仕事ぶりを見つめて感謝する

これも、ラジカセで音楽を聴く喜びのひとつなのだ。

 

指先でタップタップタップ!スワイプスワイプ!ホイサッサ♪

の、スマホでは味わえない

ラジカセの貴重な醍醐味なのよ。ヽ(´ー`)ノ